【Neo Atlas 1469】エピソード「アトランティスの秘宝」

大西洋上で見つけた幻の大陸でアトランティス神殿を発見すると、このエピソードは始まりますが、ただ陸地を作るだけではこの神殿は出てこないようです。


まずは事前の準備として、地中海クレタ島のうそつき村周辺に出てくる噂バルーンで、「西の海には幻の大陸がある」「幻の大陸には謎の神殿がある」「謎の神殿には伝説の金属がある」という3つの噂を信じる必要があります。噂バルーンは一つを信じたら一月後くらいに次の噂が出ます。

無事アトランティス神殿を発見したら、ペレスを派遣します。すると鍵のかかった扉に行く手を阻まれますが、伝説の金属の採掘方法が記されているのを発見します。ペレス以外の提督では、これを読み取ることができません。


すると神殿の周囲に噂バルーンが2つ発生し、「鍵は虹色のクラーケンが飲み込んだ」ということが分かります。またうそつき村では「クラーケンは北の海にいる」という噂が出ます。

虹色のクラーケンは果たして、アラスカの辺り、地図では左上の方にいます。戦闘力は80もありますが、これを退治するとアトランティスの鍵を手に入れることができます。


後はこのアトランティスの鍵を持たせた船団をアトランティス神殿に派遣すれば、オリハルコンを発見しエピソードクリアです。
ジェノバ交易所にも産物として登録され、アイテムとしても1つ手に入れることができます。そしてうそつき村正直村に変わっています。


エピソードクリア後も、プレイ状況によってはアトランティス神殿が調査可能になっていることがあります。そこで提督を派遣すると、クリティアスという都市の住人がオリハルコンを採掘している場面に出くわします。


そして近くのクリティアスという都市の産物がオリハルコンに変わっています。クリティアスが出現していないと、このイベントは起きないようです。


またエピソード開始後しばらくして、ケサダがオリハルコン砲を仕入れてきます。価格はなんと1000万Gもしますが、効果は戦闘力+6.0とダントツの威力です。ぜひとも手に入れておきたいです。


そしてこのアトランティス砲は、オーストラリア方面のアーガイル洞窟で調査隊の行く手を阻む巨大な岩盤すら突き破ることが可能です。


その先でピンクダイヤモンドを見つけることができます。やはりジェノバ交易所に宝石の一つとして産物登録されます。また近くにアーガイルという都市があると、噂を聞きつけた住人が発掘して、こちらもピンクダイヤモンドが町の産物となります。


加工貿易でできるピンクダイヤの金指輪ミゲルもおもらししちゃうほど最高級の逸品です。

これらクリティアスアーガイルという名を冠した都市は、プレイによっては出てこないこともありますので、あったらラッキーくらいに考えておきましょう。……湖に出てくることもありますけどね。(体験談)


『THE ATLAS』 (C) ARTDINK
『Neo ATLAS』 (C) FlipFlop
『Neo ATLAS 1469』 (C) 2016, 2017 STUDIOARTDINK / ARTDINK

コメント

読まれている記事