投稿

3月, 2018の投稿を表示しています

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(2001年)

イメージ
3歳のヒメカミシアトルは今年に入ってから弥生賞~皐月賞と史実馬のアグネスタキオン(サンデーサイレンス×アグネスフローラ)との直接対決に連敗してしまいましたが、日本ダービーを前にアグネスタキオンが屈腱炎でリタイア。

【Neo Atlas 1469】エピソード「伝説の食材」

イメージ
ロハスが登場時に「美味しいイモ」を探していると言っていましたが、南アメリカあたりで産物がジャガイモの都市を見つけたら、その都市とリスボンを貿易してみましょう。
ちなみに、見つけづらい規模の小さい都市を探す際は、船団の移動コマンドを利用すれば、都市の場所に赤い三角のマーカーが出るので便利です。

【Neo Atlas 1469】エピソード「伝説の酒」

イメージ
ある日ロハスが「この世界には6つの酒がある」というようなことを言い出しました。店のためというか、ロハスが飲みたいだけなんじゃ……

【Neo Atlas 1469】エピソード「ショーグンの城」

イメージ
ジパングに到達しショーグンの城を発見すると、ジパングの国王であるショーグンにあってみようという話になります。

【Neo Atlas 1469】エピソード「お菓子の家」

イメージ
北アメリカで見つかった迷子の森を調査すると、そこには幼い兄妹がいました。話を聞くと、二人はここにお菓子の家を作ろうとしているとのこと。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(2000年)

イメージ
ドバイミレニアムは今年で引退させないと数少ない産駒のドバウィ(母ゾマダラー)がロストしてしまいますが、その前にできるだけ稼がせます。……まあ、お金には困っていませんが。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(1999年)

イメージ
昨年に最優秀馬主と最優秀生産者のW受賞を達成したので“お兄ちゃん一行”はオーストラリアへ旅行へ――

【Neo Atlas 1469】エピソード「父の記憶」

イメージ
ある日マリアの母から手紙が届きました。たまには家に帰ってきて顔を見せてくれとのことですが、当のマリアは一人前になるまで家には帰らないと決めているようです。

【Neo Atlas 1469】エピソード「ゴメスVSモーガン」

イメージ
ゴメスが探検航海をしていると、因縁のある海賊モーガンと遭遇しました。

【Neo Atlas 1469】エピソード「アンジェラとバルディ」

イメージ
以前沈黙の森で会った海賊アンジェラが、航海中の船団の前に姿を現しました。姿を現すのはバルディの時に限らず、他の提督の時は彼に伝言を頼みます。

【Neo Atlas 1469】エピソード「鬼ヶ島」

イメージ
倭寇のヤジローからイヴラークの地図の片割れを取り戻し、いよいよソリスの身を心配していた頃、ジパングにて子供たちが鬼ヶ島にさらわれたとの噂バルーンが発生します。

【Neo Atlas 1469】エピソード「悪鬼の洞窟」

イメージ
インドでなにやら物騒な感じのする赤い口の鬼を見つけると、周囲に村人の悲鳴が轟きます。噂バルーンをチェックしていきますと、不穏な感じでエピソードの幕が開きます。

【Neo Atlas 1469】エピソード「楽器生物」

イメージ
北の方でタクトペンギンを見つけると、ミゲルが興味を抱きヨーロッパの小島に連れていきます。

【Neo Atlas 1469】エピソード「トーレスの帽子」

イメージ
ある日トーレスが頭を光らせながら大慌てで商会に駆け込んできました。どうやらイタリアへ旅行した際にお馴染みの帽子を風で飛ばされてしまったようです。

【Neo Atlas 1469】エピソード「ファラオの夢」

イメージ
呪い騒動からおよそ一年後、すっかり元に戻ったと思われていたペレスですが、探検航海中にスフィンクスの夢を見ました。まだファラオは彼を捕らえて離さないのか……

【Neo Atlas 1469】エピソード「アマゾネス」

イメージ
探求心に富むペレス教授が今度興味を持ったのは、南アメリカで見つかったアマゾネスの森でした。例によってペレスを調査派遣しますが、戻ってきた船団にペレスの姿はありませんでした。

【Neo Atlas 1469】エピソード「出会い」

イメージ
ペレス教授が今度はエジプトのピラミッドに興味を持ったようです。派遣してみると、調査中になにやら天秤を見つけましたが、暑さのためか、気を失ってしまい天秤もどこかへ行ってしまいました。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(1998年)

イメージ
今年ついに最優秀馬主賞と最優秀生産者賞のW受賞を達成しました。もちろんトニービン産駒や、シーキングザゴールド産駒もいますが、ノエル系の馬も短距離路線で活躍しました。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(1997年)

イメージ
今年は良いニュースと悪いニュースがあります。悪いニュースはというと、年末にノエル系に特性「パワー」が付いたことです。
そして良いニュースは、ついにノエル系が主流牝系として認められたということです。

【Neo Atlas 1469】エピソード「アレクサンドリアの謎」

イメージ
ペレスがアレクサンドリアで調べたいことがあると言い出しました。求めに応じてペレス船団をアレクサンドリアに移動させましょう。
するとアレクサンドリアの大灯台と沈没船について語り始めました。

【Neo Atlas 1469】エピソード「ソロモンの宝」

イメージ
フランスあたり、ヨーロッパのテーマのすぐ南西にレンヌの城を見つけると、バルボサが調査に立候補してきます。なんというか不安しかないんですが……

【Neo Atlas 1469】エピソード「アラビア大商人」

イメージ
バルボサが提督に加わってからしばらくして、やっぱり来ました、アラビア大商人からの手紙が。バルボサをアラビア大商人の館に調査派遣しようとしますが、仮病を使って行くのを渋ります。調査命令を出し続けると3回目にようやく観念しました。

【Neo Atlas 1469】エピソード「底なし洞窟」

イメージ
なんだかんだで友好的なケサダが、とてつもなく大きなダイヤがあるという、底なし洞窟の情報を持ってくるところからエピソードスタートです。アフリカ大陸の北の方に噂バルーンが出ているので、付近を探すと底なし洞窟が見つかります。

【Neo Atlas 1469】エピソード「賢者の石」

イメージ
エピソード「四大精霊」クリアから結構経った頃、錬金術師から三度手紙が届きます。錬金術工房を訪ねると、今度は輸送中に失われたという、賢者の石の生成法が記されているエメラルド板の捜索を依頼されます。

【Neo Atlas 1469】エピソード「四大精霊」

イメージ
四大精霊の一体(サラマンダー以外)を見つけると、毎度おなじみ錬金術工房から手紙が来ます。四大精霊のうち、アフリカの東側に出現するノームが、陸上にいて動かないので一番見つけやすいでしょうか。

【Neo Atlas 1469】エピソード「錬金術の扉」

イメージ
ある日、商会に一通の手紙が届きます。差出人は錬金術工房なるところ。実験に使う道具をなくしてしまったので、見つけてほしいそうです。

【Neo Atlas 1469】エピソード「再会」

イメージ
ゴメスを探検航海に出していると、無人島での生活を回想します。彼は森で出会った小猿にマルセルという名を付けて二年の時をともに過ごしていたのでした。

【Neo Atlas 1469】エピソード「覆面海賊」

イメージ
探検航海中に探検船団がうざい凶悪な海賊ラグナールと遭遇するとエピソード開始です。

【Neo Atlas 1469】エピソード「お嬢様の願い」

イメージ
往年の名提督で今はただのじいさんであるトーレスが、商会に一人の若い女性を連れてきます。どうやらその女性、マリア・アルメイダを提督として雇ってもらいたいようですが、当のマリアはというと、すぐに帰ってしまいました。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(1996年)

イメージ
期待の3歳ノエルシルビアは桜花賞はファイトガリバー(ダイナガリバー×ビューティマリヤ)に敗れましたが、オークスで雪辱。3冠馬である母のノエルサクラに続き、ノエル系初の「母仔クラシック制覇」を成し遂げました。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(1995年)

イメージ
お守りボーナスで牡牝の産み分けを実行。現在2代続けてGⅠ勝利中のノエルポルカの産駒を牝馬にしました。この馬で狙うは、もちろん主流牝系昇格の条件の一つ、3代続けての重賞制覇です。