投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(2046年)

イメージ
昨年、長女のイヴが当面の目標であった騎手大賞を早くも受賞しました。そこで今年からの目標として、国内GⅠの全制覇を掲げることに。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(2045年)

イメージ
長女のイヴは去年、一族初の最高勝率騎手となるなど大活躍でしたが、その姿は今年中学生になる妹のカロルを触発したようです。カロルは調教師への意識も強そうなんですが、騎手から転身させる方がやはり確実なのでしょうか。

【信長の野望 天翔記】はじめての一騎駆け(1534年・毛利元就)その5(終)

イメージ
1544年の夏には宇喜多直家に備後の神辺城を乗っ取られたものの、すぐに暗殺し、滅亡。
ここら辺の名将として知られている武将は、登場してすぐに独立するものだから、叩きやすいです。下積み経験を積んでから独立したらどうでしょうか。……まあ、うちでは新卒採用はしていないんですけどね。

【信長の野望 天翔記】はじめての一騎駆け(1534年・毛利元就)その4

イメージ
1540年夏、中国地方で陶隆房三原城を乗っ取り。癪なので、すぐに暗殺してやりました。(笑)
城は空き城のままにしておきます。

【信長の野望 天翔記】はじめての一騎駆け(1534年・毛利元就)その3

イメージ
1537年冬、二度の合戦で、四国を完全に制圧すると、毛利元就は再び本州へ。岡山城へと移りました。これで中国地方の自城の元に久々に帰ってきました。

【信長の野望 天翔記】はじめての一騎駆け(1534年・毛利元就)その2

イメージ
いよいよ九州に侵入しましたが、1535年冬は九州北部を西へ。
この辺りは中小の大名家が多く、同盟を結んでいるところも多かったので、幾つもの勢力を同時に敵に回すことになりました。

【信長の野望 天翔記】はじめての一騎駆け(1534年・毛利元就)その1

イメージ
平成では、男の子の名前は「翔」の字が人気だったそうですが、「翔」と言えば『信長の野望 天翔記』。ということで(?)一度はやっておきたい「一騎駆け」に挑戦してみました。
「一騎駆け」とは、その名の通り、コマンド実行と戦争をたった一人で行い天下統一を目指すプレイスタイルのことです。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(2044年)

イメージ
今年はフランスのゴッドファームの牧場長を替えることができます。
牧場スタッフとなった次女シエルをすぐにも抜擢したいところですが、いったん牧場長にすると牧場間での入れ替えはできないので、やはりノエルファームまで待つことにして、今回は変更しませんでした。