【Neo Atlas 1469】エピソード「ゴメスVSモーガン」

ゴメスが探検航海をしていると、因縁のある海賊モーガンと遭遇しました。


かつてのゴメス遭難の元凶ですが、その後も2回にわたって遭遇することになります。


見逃してる→見逃してやる、ということでしょうか。
するとヨーロッパ中が恐怖の声(噂バルーン)に包まれます。それを見てゆくと、国王からもモーガン討伐を依頼され、ゴメスが立候補してエピソードが始まります。


モーガンの姿が最後に確認されたアフリカのセウタから、その足取りを逆に辿っていくことになりました。まずはゴメスをセウタに移動させましょう。

するとモーガンは北東からやってきたということが分かります。お次はバルセロナへ。

その前は南東の産物が織物の都市から来た模様。トリポリへ行きましょう。

さらにその前は産物が指輪の都市にいたようです。イスタンブールへ。

イスタンブールではモーガンは東から来たということが分かりました。ここから東というとアイエテスです。

そしてアイエテスでついにモーガンの砦の位置が判明。北西にあるようです。


例によってピンが足りないので合成したためにAが二つありますが、足取りは西から東へ、A~Eというようになります。Eがモーガン砦です。スケールは15.9と最小クラスなので見つけにくいです。敵ながら流石。ラグナールとは大違いです。

モーガン砦を見つけたらゴメスを派遣しましょう。船団の戦闘力とかは気にしないでいいです。いちおうポルトガル王国の海軍が同行しているという設定なので。普段のクラーケン退治とかも手伝ってほしいです……

海軍の圧倒的な火力の前に砦はほぼ制圧され、ついにゴメスとモーガンの一騎打ちが始まりました。


因縁の対決にも終止符が打たれ、モーガンは海の藻屑と消えたのでした。


『THE ATLAS』 (C) ARTDINK
『Neo ATLAS』 (C) FlipFlop
『Neo ATLAS 1469』 (C) 2016, 2017 STUDIOARTDINK / ARTDINK

コメント

読まれている記事