投稿

1月, 2018の投稿を表示しています

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(1987年)

イメージ
まずは種付けの話から。今年ノエルサーペンフロを種付けすると、ゴールデンアイが生まれてきます。お世辞にも強いとは言えませんが、それより強い馬が生まれてくる保証もないので、とりあえず種付けしました。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(1986年)

イメージ
今年生まれたノエル86(父ダンジグ)で待望のイチ押しマークが付いていました。印の主は美香。さらに河童木にも▲がありました。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(1985年)

イメージ
今年はダンジグ産駒の海外幼駒の☆ポリッシュネイビー(ダンジグ×ナヴサップ)を購入。ダンジグの全世界で血統支配率2%以上という条件の達成をアシストしようとしてのことです。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(1984年)

イメージ
初めて海外の幼駒を購入。買ったのは☆トニービン(カンパラ×セヴァーンブリッジ)です。グレイソヴリン系弱体化の一環として、子系統確立を目指すことにします。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(1983年)

イメージ
去年の年末に名声が1000を突破し、種牡馬施設を最大まで拡張したので、外国の種牡馬を種付けできるようになりました。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ(1982年)

イメージ
最初に選べる馬2頭はニホンピロウイナー(スティールハート× ニホンピロエバート)とアンバーシャダイ(ノーザンテースト×クリアアンバー)にしました。肝はニホンピロウイナーで、アンバーシャダイはなんとなくです。

【Winning Post 8 2017】ノエル系プレイ

イメージ
今回新たに始めるプレイの主役はノエル……っていうと今までと同じと思われるかもしれませんが、人でなくて馬の方です。(笑)
ゴールデンアイなどの母である繁殖牝馬のノエルをMy牝系にして、その血を広げていこうと思います。

【Winning Post 8 2017】2038年

イメージ
転生して2年目、31歳でついに20歳のノエル(マリア)と結婚。ちなみに彼女の能力は勉強E・運動B・牧場E。ま、まあ隠しパラ(嘘)の可愛さがSSだから……
実はノエルの能力を知るまでは、てっきりCが最低だと思っていたんですが。

【Winning Post 8 2017】2037年

イメージ
プレイ開始から五十数年が過ぎ、ついにオーナーブリーダーを引退する時を迎えました。

【Winning Post 8 2017】2036年

イメージ
去年、世界頂上決戦の欧州ラウンドをクリアしましたが、その立役者であるセキセイサタデーのガネー賞勝利後にエマ(エル)がやってきました。