【Winning Post 9 2021】アイドルの条件と効果のまとめ

前作の『ウイニングポスト9 2020』から子供の進路に女の子限定で「アイドル」というものが追加されていますが、今回は娘をアイドルにするための条件と、その効果についてまとめました。『2021』でやったものですが、内容に関しては『2020』でも同じです。
アイドル
まずは女の子が中学3年生(15歳)のタイミングで、所有している馬で5月5週のダービー(東京優駿)を勝利します。勝ち馬は自家生産でもよそから買ってきた馬でも、どちらでも構いません。
勝利後もしばらくはイベントはありません。12月4週になると週頭に知人である守永真彩さんが「日本ダービーを勝利した〇〇さんの牧場を訪ねて」というテレビの企画で取材にやってきますが、その時に中3の娘と出会います。
中学3年生
ここで娘の能力が勉強・運動・牧場の3つともA以上だと、守永さんに認められてアイドルにスカウトされます。
スカウト
その後出てくる選択肢で「もちろん応援する」を選ぶと晴れて娘がアイドルの道を進むことになります。もう一方を選ぶと、この話はなかったことになり、娘の進路は通常通りに12月4週終了時に決まります。
条件をまとめますと、以下の通りです。
  1. 娘が中学3年生である
  2. その年のダービーを所有馬が勝利している
  3. 娘の能力がすべてA以上である
アイドルになった場合は、一週間後、すなわち翌年の1月1週の頭にその晴れ姿を見ることができます。
晴れ姿
アイドルの娘を後でクラブ代表にしたら、職業がクラブ代表になってアイドルではなくなってしまい、これから紹介する各種イベントが起きなくなってしまうので注意です。その場合もクラブ代表から退くと、またアイドルに復帰します。

次はアイドルの効果についてですが、娘がアイドルだとランダムで週頭にイベントが起きます。
GⅠ(海外・地方含む)に出走する馬がいる場合に、調教師や騎手のもとをアイドルの娘とともに訪ねることがあります。
馬の調子が上がる
対象馬の管理調教師と会った場合は、その馬の調子が上がります。
わざわざ括弧で(ほんの少しだけ)と付け加えているのが何とも言えません。
既に好調をキープしていた場合は、さらに良くなるということもなく、調子のグラフは水平のままです。

GⅠで対象馬に騎乗する騎手と会った場合は、その騎手と談笑しているところに知り合っていない別の騎手がやってきて顔見知りになり、友好度が1になります。
騎手と知り合う
0が1になったところで……という気もしますが、いちおう1以上だと馬の主戦に設定したり、絆コマンドの「馬主との絆」で友好度を上げたりできるようになりますので、知り合うために所有馬にわざわざ騎乗してもらう手間が省けるということなんでしょうか。このイベントで誰と知り合えるかはランダムですが。
余談ですが、このイベント中に余分な会話(調教師に会った際に言うセリフ)が混ざっている気がします。

3つ目のイベントは、アイドルの娘が近隣の牧場関係者と自牧場に繋養されている種牡馬について話すという内容のものです。種付け前の4月に発生しましたが、前の2つと比べると目にする機会は少ないかも。
種牡馬PR
効果としては、話題に挙がった種牡馬の評判が上がるということらしいです。絆コマンドの「現役牧場長の絆」の種牡馬PRと同じでしょうか。いまいち実感できない効果ですけどね。

見ることのできたイベントは以上の3種類でした。いずれもなくても困らない類のものですね。騎手とか牧場スタッフになってもらった方が、実用性は高そうです。
そもそも競馬ゲームでアイドルに必須レベルの効果を発揮されてもなんか違う気もしますし、現状の趣味レベルに止まっている方が自然かなと思います。

アイドルになる条件は、生産が軌道に乗っていると図らずもクリアしていることもあるようなものなので、みんながみんなアイドルになりたがってしまうかもしれません。
最終的にはプレイヤーが決定権を握っていますが、ゲームとはいえ娘の夢を壊すのは忍びない……ということで娘を3人ともアイドルにしてみました。
姉妹アイドル
この場合のイベントの発生頻度は1人の時と変わらない気がしました。またしばらく粘ってみましたが、一番上の子しかイベントで出てきませんでした。この際ユニットを組ませてプロデュース業でも始めたらどうでしょうか。それだと別のゲームになるか。(笑)

(C) 2019-2021 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

コメント

関連コンテンツ

読まれている記事